CATEGORY

×

CATEGORY

▼ 新店舗所在地 ▼

神園MAP
 

 
さかエール商品券
 
パタゴニア
ノースフェイス
アークテリクス
ゼロシューズ正規販売店ロゴ
アルトラ
フェイスブック ツイッター インスタ ライン

CATEGORY

YouTube
HOME»  ブログ記事一覧»  営業に関するご案内»  レジ袋有料化義務付けに伴うベースキャンプの対応について

レジ袋有料化義務付けに伴うベースキャンプの対応について

レジ袋有料化義務付けに伴うベースキャンプの対応について

本日2020年7月1日より「レジ袋有料化」がスタートいたします。

ベースキャンプの方針としましては、


プラスチック製レジ袋の運用の廃止

という方向で対応することにいたしました。

レジ袋*紙製の袋は引き続き無償で提供いたしますが、サイズが限られることと、結局これもすぐにゴミになってはよくないため、原則マイバッグをご活用ください。

以上に伴い、原則これまでのようなこちらからの積極的なレジ袋の提供は止めていきますので、予めご了承くださいませ。

お手数、ご迷惑をお掛けしますが、

お買い物に際して袋が必要な方は今後は出来るだけマイバッグをご持参ください。

レジ袋


時勢なのか、店頭でも各ブランドのトートバッグやコンパクトに収納できるバッグがこのところ好評—。
レジ袋どうせ使うならアウトドアブランドのカッコいいヤツをコンビニやスーパーでも見せびらかしちゃいましょう♪

アウトドア業界に身を置く我々にとっても、自然が遊びの主戦場である皆さんにとっても、地球の環境問題は正に当事者問題です。

今回のレジ袋問題の本来の趣旨である「プラスチックごみへの意識改革」「レジ袋の使用量を減らす努力」に取り組むにあたっては、袋の有償化では根本の解決にならないという結論に至りました。

ちなみにですが、流石アウトドアで遊ばれるベースキャンプのお客様ですね、
日頃からそもそもレジ袋不要と言ってくださる方が多いので、我々の対応にも快くご理解頂けることと信じております。
我々のような業種こそが先だってレジ袋の削減→マイバッグの推進を普及・啓蒙していかなければと感じております。

皆様のご理解とご協力、何卒よろしくお願いいたします。

2020-07-01 11:48:16

営業に関するご案内