CATEGORY

×

CATEGORY

Store Information

youtube facebook X(旧Twitter) instagram line
 

▼ 店舗所在地 ▼

神園MAP
 
 

CATEGORY

Original Projects

Other Basecamps

HOME»  ブログ記事一覧»  商品情報»  キャンプデビューにお勧め!スノーピーク 期間限定のお得なオールインワンパッケージ

キャンプデビューにお勧め!スノーピーク 期間限定のお得なオールインワンパッケージ

キャンプデビューにお勧め!スノーピーク 期間限定のお得なオールインワンパッケージ

キャンプデビューにお勧め!お得なオールインワンパッケージ


現在スノーピークから期間限定でエントリーキャンパーに向けたたいへんお得なセット商品が発売されております。
もちろんベースキャンプでも取り扱っておりますので、今回簡単にご紹介させて頂きます。

この秋にキャンプデビューを目指している方、そろそろ手持ちの道具を買い替えたいな~という方は要チェックです!
 

①エントリーパックTT サマーパッケージ

エントリーパックTT サマーパッケージ
snow peak(スノーピーク) エントリーパックTT サマーパッケージ

アメニティドームに匹敵する人気の定番テント「エントリーパックTT」に純正オプションの「マットシートセット」とハイスペックペグハンマー「Pro.C」をセットにしたパッケージ。

■エントリーパックTT ¥66,000
■マットシートセット ¥21,210
■ペグハンマーPro.C ¥8,470

→総額¥95,590
⇒¥66,000 (31%OFF)

*2023年10月1日まで

こちらの商品をご存じない方に補足しますと、この内の「エントリーパック」というのがはじめから“テント+タープ”で構成されている点がポイントになります。つまり、このパッケージは正味4点セットとも言える内容なのです!

もちろんテントとタープは別々にも使用可能ですので、泊りでもデイキャンプでも対応できるのが魅力。
またテントもインナー(寝室の部分)を外してシェルター風にも使用可能。
このようにテントの使用バリエーション×タープの組み合わせで様々な使い方ができるのがエントリーパックの最大の特徴。
ネーミングからして初心者のみをターゲットにしたように思われがちですが、その機能性で万人に好評を博しております。
フレームワークもシンプルなトンネル型ですので、直感的に設営ができる点はビギナーでなくとも助かる仕様ではないでしょうか。

snow peak(スノーピーク) エントリーパックTT サマーパッケージ

snow peak(スノーピーク) エントリーパックTT サマーパッケージ

snow peak(スノーピーク) エントリーパックTT サマーパッケージ

snow peak(スノーピーク) エントリーパックTT サマーパッケージ

タープ下のリビング空間はご覧の通りです。
テントの前室(土間にあたる部分)も十分なスペースがありますので、荷物が多くなっても問題ありません。
またタープは必ずしも写真のように張る(俗に言うオガワ張り)必要もなく、ロケーションやサイトに応じた設営が可能です。
タープはヘキサタイプですが、この方がポール数も少なく、且つペグダウンも捗りますのでビギナーはもちろん、設営&撤収は速やかであればあるほど良い派の方にもお勧めです。


商品ページ
↓↓↓
snow peak(スノーピーク) エントリーパックTT サマーパッケージ


 

②エルフィールド オータムパッケージ

snow peak(スノーピーク) エルフィールド オータムパッケージ
snow peak(スノーピーク) エルフィールド オータムパッケージ

コスパが定評の2ルームシェルター「エルフィールド」に純正オプションの「マットシートセット」とハイスペックペグハンマー「Pro.C」をセットにしたパッケージ。

■エルフィールド ¥104,500
■マットシートセット ¥26,400
■ペグハンマーPro.C ¥8,470

→総額¥139,370
⇒¥104,500 (25%OFF)

*2023年10月31日まで

初心者の方にはエントリーパックとの区別に困られるかもしれませんが、こちらはシェルターに分類される商品です。
テントよりも大型で、且つ1張でテント+タープの役割を担うのがシェルターになります。

このエルフィールドの特徴もまたシェルターの中でも群を抜いてシンプルな設営構造と思います。
シェルターは憧れるけど設営&撤収に四苦八苦しそう・・・と二の足を踏んでいらっしゃる方にもおすすめです。
タープが無い分、天井部を保護するシールドルーフが標準装備、地面部分に広がるスカート(裾)で冷気の侵入も防げてと、オールシーズンに対応しております。

snow peak(スノーピーク) エルフィールド オータムパッケージ

snow peak(スノーピーク) エルフィールド オータムパッケージ

snow peak(スノーピーク) エルフィールド オータムパッケージ

snow peak(スノーピーク) エルフィールド オータムパッケージ

居住空間もご覧の通りです。
こちらもまたインナーを外して使用可能で、その状態での解放感・快適さはやはりシェルターならではですね。
テントが土間と寝室だとしたら、こちらはリビングと寝室と捉えて頂いて大丈夫です。
シェルターはテントに比べて天井も高いので、大人の方でも窮屈感なく過ごせます。
シェルターの居住性は雨の時や冬寒い時の“おこもりスタイル”の時に真価を発揮する事が多いと思われます。
 

商品ページ
↓↓↓
snow peak(スノーピーク) エルフィールド オータムパッケージ
 

いかがだったでしょうか―。
それぞれ本来が既にエントリーグレードとしてお求めやすい価格設定だったところ、更にお得感のある企画になっております。
いずれもセット品がついかされても本体価格で購入できるというところがポイント高しですね。

純正マットは初回の負担額を抑えるために同時購入が見送られがちなのですが、結局後から追加購入されるユーザーさんがほとんどですので、これが今回は実質タダなので本当にお得!
涼しい季節ならインナーマットで充分快適に寝れますし、マットを人数分揃えるよりも楽な場合もあります。
また小さいお子様はテント内でもはしゃぎたいでしょうから、足裏への負担、床面のダメージ軽減のためにもやはりマットとグランドシートは必需で考えられる事を推奨いたします。

そんでもって今回はペグハンマーまでタダでついてくるのが嬉しい!
もはや説明不要なくらい完成度と実用性の高いスノーピークのペグハンマー、特にペグを後々ソリッドステークに買い替え予定であればなおさらこのPro.Cの必要性が高まります。
ソリステペグダウン時のなんとも言えないまろやかな衝撃吸収はこのハンマーならではの感触ですので、ぜひとも多くの人に味わって頂きたいです!

以上、簡単ではございますがそれぞれの特徴とお得度をご紹介させて頂きました。


残暑があけたらいよいよ待望の秋!
行楽の秋、レジャーの秋、そして何よりキャンプの秋到来でございます。

ただいま準備の真っ最中という方は、ぜひこのお得な機会をお見逃しなく!

 

2023-09-02 15:50:29

商品情報